神戸のパン屋レコルトが語る 健康のお話

健康の話1

好きなものを好きなだけ食べたらあなたは太りますか?


気になってくださいましたでしょうか?

先に申し上げますと、太らないようになります。


ただし、それを矯正するわけではなく、そうすることも可能です。ということです。


そして太ることを否定するわけではなく、興味を持って欲しく書きました。


要は美味しいものと健康なものは、同じ(=)にできるか?できないか?


それはできる。そう思っている。というお話にしたいと思っています。


もちろん。私は専門家ではありません。


臨床検査技師の経験、パン屋を通じて食を携わる仕事についての経験、テニスを通じて運動を強く行っていた経験。幼少期から、25歳まで100キロあった体から、今の体に体質変更させた経験、


何より今、たくさんの専門の方と繋がり学び教わった事をつなぎ合わせて、今の答えに辿り着いたものを簡単にお伝えしたいと思います。


まず、どうして「太る」のでしょうか?


消費カロリーより摂取カロリーが多いから。


だと思います。


このメカニズムとかは省略します。



では「健康」とはどういう状態なのでしょうか?


WHOは、「健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます。(日本WHO協会訳)」


と教えてくれます。


皆さんは、健康診断の時に「異常なし」が全て揃ったら「健康」だと思いませんか?


僕も臨床検査技師で仕事してた時、これが健康だと思っていました。


でも、これは、ただの異常な要素が見つからない。というだけでした。


あなたの体は、本当に健康でしょうか?


こわがらしているんじゃないですよ(笑)



レコルトでパンの美味しさに細かく気づいてくださる方です。「美味しさ」を感じるたくさんのセンサーが付いていると思います。


では、あなたの体の細かい変化をどれだけ気づくセンサーが付いていますか?


あなたの体の健康にどれだけ興味を持って接していますか?


どれだけのアンテナを立てられるか?


これが一番の健康の秘訣だと思っています。

健康の話3

好きな服を着たら綺麗になれるのに、好きな食べ物を食べたら不健康になるのは・・・?



おはようございます。ご興味のある方は長めですが読んでもらえたら嬉しいです。


好きな服を好きなようにきたら、皆さんオシャレに着れますよね。細かな技術は違えど、こうやったらオシャレとか、こうやったら綺麗に見えるは、感覚でわかると思います。


更には、これが肌が喜ぶ、姿勢が維持できる。健康的にきれる。そんな要素まで気にされる方もいらっしゃいます。


それはたくさんのフィードバックを繰り返して「アンテナ」が立っているからです。

綺麗ということに敏感に感じていたからですよね。


自分が服を着た姿を、鏡があるごとに見てるから。

この服は似合わないな。この服は綺麗に見える。


その繰り返しを行なってきたからですよね。


食べ物はどうでしょうか?


これを食べたら体がどうなったか?そこまで気にされたことはありますでしょうか?

これを食べたら太った。くらいはわかりいますが、

これを食べたら肌艶が良くなった。


もっと深く・・・


胃腸の調子が良くなった。

脳が覚醒した。


ホルモンが多く作られた。

肌が修復されている。

肝機能が向上している。


副腎が元気になった。


ここまで考えたことあるでしょうか?


もちろん僕もわかりません(笑)


でも、わかろうとしています。

僕の栄養と運動の先生が、この域に達しています。


この域に達するには、分子栄養学や、解剖学や、病理学などの知識が必要かもしれませんが、

今は情報が溢れていますから、おおよその内容に触れることは可能だと思っています。


僕は教わった内容を浅くわかりやすくお伝えしていきたいと思っています。


この健康。に対するアンテナが増えるほどに、心が喜ぶようになります。


知識がない頃は、ご褒美は甘いもの。

脂っこいもの。ジャンキーなもの。

腹一杯食べること。


これも食べたくはなりますが(笑)


心が喜ぶ食事と体が喜ぶ食事が一致していないと、これが「不健康」に進んでしまう原因になります。

ですが、「食欲」を押さえ込んで体に良いもんだけを食べる生活は、続かないですよね!


でも、トレーニングしたり、栄養学を勉強したりしていると、

体に良いものを食べた時。

運動したらタンパク質を取ったり、ストレスが多くて肌も荒れが多いから、ビタミンCを補ったり、

自然な塩を摂ってミネラルを補給したり。

その体に良い食材を摂取したときに「喜び」感じる機会が増えるほど、


食べたいものが「それ」になります。


これが、食べたいものを食べても太らない理由になります。



もちろん「砂糖」は「悪」ではありません。


パンの炭水化物も「悪」ではありません。


体のことを考えたら、自然に「適量」を食べたくなります。


もちろん生活のリズム、ストレスいろんなようが自分の心の正常を壊す危険もあります。

心の健康の維持。


体の健康の維持。


体に良い食材と悪い食材は人によって変わります。


人の腸の状態によっては、あるひとは薬になるけど、ある人には毒になる。

そんなものです。


難しいものです。学べば学ぶほど「難しい!」と思います。


でも、僕はこれから勉強し続けます。


レコルトのパンが、皆様の心と体を同時に喜ばせられる食事にしたいと思っています。


今、このことに夢中です。



健康の話2

基礎がないと応用は効果薄


お正月休みに、また健康についてお話ししてみます。


参考にしていただけたら嬉しいです。


今日はトレーニングから学ぶ食事の話です。


今、トレーニングブームですね。これまたキリがないくらいトレーニング方法の良し悪しがありまして話が止まらなくなりそうですが、我慢して・・・。


僕もテニスを通じてトレーニングしておりました。

ジムに行って今も汗を流していらっしゃる方、ナイスです!!


外を走っていらっしゃる方、かっこいいです!


ただ、ジムに通って「う〜ん・・・あまり効果出ないな?」と思ってらっしゃる方も多いと思います。


そうなんです。これまたやりゃ良いってもんじゃないんですよね。


昔部活の時に言われましたよね?


基礎が出来てないのに応用するな!と。


ラケットの握り方もままならない人が、錦織君のようなエアKを練習してたら「無駄な努力」と思いますよね?

その練習量がたくさんであっても、成熟する気がしませんよね?


筋トレも同じです。


まずは姿勢。体幹を鍛える必要があります。


なぜか?

自分の筋力で賄える重さでしたら、そのまま持てます。でも筋トレの醍醐味は高負荷。


必要以上に大きな重さで負荷をかけることによって筋肉を増強させます。


しかし、体幹が整っていないと、それだけの高負荷の重りを持つと、当然姿勢が崩れます。

その崩れたまま、本当に鍛えたい背筋や腹筋の力が抜けたまま肩を吊り上げて重りを持つことは、


ただの関節いじめです。


まずは体幹を鍛えて、今の姿勢が、正しいのか?崩れているのか?


それがわかる感覚を身につけることが近道です。


それから負荷を上げていき、自分が姿勢を崩さないギリギリのところの負荷でトレーニングするのがおすすめです。


体のパフォーマンスを数値化したときに、

基礎トレは地味な作業です。例えると足し算。少しずつポテンシャルが上がっていきます。

ハードな筋トレは例えると掛け算。すごい速さで成長が望めます。


しかしすぐに掛け算に取り組み合い気持ちはわかります。

ですが、あなたの体のポテンシャルはいくつですか?


完全体を「1」とすると、あなたは?

もしかしたら「0.2」かもしれません。

0.2の人がどれだけ掛け算しても、4✖️0.2=0.8です。


これが基礎ができていない人の効果です。


だからこそ地味ですが、まずは体を知る。それが大事です。

(私のパーソナルトレーナーの理論です)



長くなりました!!
食事もそうです。


テレビでこの食材が体にいい!そう言われたからそればっかり食べる。


天然の食材に欲しいビタミンやアミノ酸が、あるいはポリフェノールが、イソフラボンが・・


という言葉に飛び付きます。


しかし!


あなたの体のポテンシャルは?

腸の状態は?リーキーガットになっていませんか?


腸内細菌が弱っていて、腸の状態が悪い人。


胃酸がうまくでなくて消化が悪い人が、


栄養の豊富な食材を食べても、栄養が吸収できなければ意味がありません。

普段は健康だったのに、最近肌が荒れている。これも肌の修復にたくさんのビタミンが消費されています。


ストレスでもビタミンは消費されます。


そういう状態で栄養価の高い食事をしても、吸収率が悪くなるのは納得いただけると思います。


しかも、イソフラボンもそうですが、毒素の部分もあります。

正常な体の仕組み、腸の状態では毒素は吸収せずに、栄養素だけが吸収できるのに、

腸の状態が悪くなるほど、毒素を吸って、栄養素を吸いきれなくなります。

ですから、体の状態によっては、毒素にもなり、栄養にもなるのです。


みなさんの今の体を知って、調整する必要があるのです。

食事で取る栄養素、サプリメントで補う栄養素があっても仕方ないと思っています。


僕もビタミンとミネラルはサプリメントで補っております。

もちろんサプリメントはよく考えて選んでおります。


オーガニックの野菜をぎゅっと水分をなくしただけのサプリメントです。


ここからの取り組みは、人それぞれだと思っています。


アドバイスはできますが、答えは出せないのが今の現状です。


今一度「食べる」ということの意味を考えていただけたら嬉しいです。


レコルトでこれから作るパンが、


その食事を見直したメニューにも組み入れられるものであるように作っていこう。と考えております。


塩や油。本当に大事です。


次に語れたら嬉しいです。


いつも長々申し訳ありません。

ご参考になりましたでしょうか?




よかったらまた感想聞かせてください!インスタグラムのダイレクトメッセージでお待ちしております!



インスタブラムに最新情報がアップされます!

よかったらフォローお願いいたします!


インスタグラム はこちらから←


店内01


― 本店 ―

  • 住所
    〒652-0803
    兵庫県神戸市兵庫区大開通7-5-16
  • アクセス
    神戸高速線「大開駅」出口1より徒歩1分
    JR神戸線「兵庫駅」徒歩6分
  • OPEN
    7:30~18:30
  • 定休日
    日、月

― 神戸店 ―

  • 住所
    〒650-0025
    兵庫県神戸市中央区相生町1-1-16
    クロエビル1F
  • アクセス
    神戸高速線「西元町駅」西口1より徒歩1分 JR各線「神戸駅」南口より徒歩5分
  • OPEN
    9:00~19:00
  • 定休日
    日、月